寄付 処分 回収 引き取り ぬいぐるみ 食器






ワールドギフト
こんな不用品を再利用
衣類・衣料
(子供服・洋服など)
着物・和服
ぬいぐるみ
人形・置物
食器類
ランドセル
おもちゃ(玩具)
文房具
車椅子
ベビーカー
チャイルドシート
三輪車
マタニティグッズ
皆様の「ぬいぐるみ」に第二の命を!
ぬいぐるみの引き取り例6


土日の集荷が多い事もあり、月曜日は一番多くのぬいぐるみや衣類が届きます。
荷降ろし&仕分けをさせて頂くスタッフも増員。

気になったぬいぐるみがいくつかありました。
左写真のドラえもんを見て下さい。
なんて寂しそうな、哀愁が漂っていると感じませんか?私だけ?
ドラえもんのぬいぐるみは、割と良く見かけますが、こんなに哀愁があるドラえもんは初めて見ました。
ご提供頂いた持ち主の方も、手放しにくかったのではないでしょうか。

そういえば、ドラえもんのぬいぐるみは見ますが、「のび太」「しずかちゃん」「ジャイアン」「スネオ」「ドラミちゃん」などのレギュラーキャラクターのぬいぐるみは、全くみかけません。
(ドラミちゃんはたまに見かけます)
もしかしたら、かなりレアな物なのでしょうか?
「出来杉」「セワシくん」「ジャイ子」などのぬいぐるみは存在するのでしょうか?
もし今後みかけましたら、また掲載致します。


2枚目写真のトラは「しまじろう」ですね。
ベネッセの「こどもちゃれんじ」で送られてくるキャラで、自宅にもしまじろうが少しあります。
名前をはっきり覚えておらず、このぬいぐるみを見た瞬間「あっトラジロウ」と思わず言っちゃいました。
スタッフに間違いをすかさず指摘され笑われました。


3枚目のぬいぐるみは「ゴン太くん」でしたね。
数十年前に私が子供の頃に教育番組で「ノッポさん」と一緒に出てたあのキャラ?と思います。
(間違っていたらすいません)
懐かしいですねー、たくさんのぬいぐるみ、いろいろなぬいぐるみを見ていると、子供の頃の思い出、記憶が頻繁に蘇って来ます。
ぬいぐるみには、カワイイとか癒しのチカラだけではなく、そういう記憶を呼び起こす(脳トレ的な)チカラもあると感じました。


4枚目写真はアンパンマンシリーズのぬいぐるみ。
以前はアンパンマン・バイキンマン・ドキンチャンのぬいぐるみは、他のぬいぐるみと比べて圧倒的に多かったのですが、今は当時と比べるとかなり少なくなっています。

個人的な事ですが、2011年3月11日の地震が起こった時、私は家族と横浜の『アンパンマンミュージアム』にいました。
前日にディズニーランドにいっていました。
ものすごく強く長い揺れと、大勢の人々のパニック。
慌てて車で大阪に帰ろうとしましたが、高速道路は通行止め、道は大渋滞、夜になるとアチコチで停電、信号も消え警察官の誘導でなんとかいつもと違う山梨県・長野県の方から帰る事ができました。
その道中も緊急地震速報で携帯電話が鳴り響き、子供は怖くて泣いていました。

その時はまだ地震で東北地方が悲惨な状態になっている事を知りませんでした。
大阪のスタッフからTELがあり、テレビを見て初めて自体の大きさを知りました。

地震の被害、津波の被害、原発による被害、震災で被災された方々、被災地で支援活動・ボランティア活動をされている方々、大変な思いをされ、苦労・努力されて来たと思います。
私たちには大した事はできませんが、「ぬいぐるみの寄付」をご要望の施設、学校、子供たちがおられましたら、いつでもお送りさせて頂きますので、ご連絡下さい。
Copyright c ワールドギフト All Rights Reserved.
当サイトに記載されている写真、記事、イラスト等の無断掲載を禁じます。

ワールドギフト捨てたくない大事にしてきた不用品を寄付・再利用
寄付・譲渡(無料)・再販などを通じ、徹底的にリユース・リサイクルを追求。
2016.6.5 更新
knowledge(ナレッジ)E-LISTぬいぐるみ