車いすや衣類を途上国の子供たちへ送りませんか?収集にご協力下さい。
まだ使える車椅子の寄付を募集!

〜〜 全国ご自宅で不用な車椅子を希望日に回収し寄付に役立てます 〜〜
「不用になった車椅子なのですが、まだ使えるので処分するにちょっと・・・」
「できる事なら処分するのでなく、困っている誰かのために使って欲しい・・・」
「寄付やリサイクルできるなら提供したい」
そういう声をたくさん頂き、中古の(まだ使える)車椅子のリサイクルに取り組みました

皆様のご家族・知人の方が使用していた車椅子、使わなくなった車椅子を 全国のご自宅にて回収させて頂き、「寄付・無料譲渡・再販」によって、
リサイクルし第二の命を与えます。

海外には皆様の寄付を望んでいる人々がたくさんおられます。
「処分しない」「捨てない!」車椅子の寄付・リサイクル回収にぜひご協力下さい。
    
ワールドギフト 車いすの集荷について3つの特徴
■全国で回収 → ■仕分け → ■保管・準備 → ■積込 → ■海外輸出 → ■再利用

全国の皆様から回収させて頂いた車いすは寄付・譲渡を行い、
徹底的にリサイクルさせて頂きます。
※強い汚れ、破損、変形など、再利用不可な物は分解され
金属部分は資源として再利用されます。


当社ではできる限り、車椅子を処分せずに寄付・リサイクル、
誰かの役に立つための力になりたいと考えます。

途上国への寄付のため、衣料・車いす以外にもこのような不用品をご自宅で回収しております。
衣服・古着・衣料・洋服をリサイクル致します。 衣服(古着) 様々なキャラクター・大きさのぬいぐるみをリサイクル致します。 ぬいぐるみ ひな人形や五月人形:日本人形などをリサイクル致します。 人形(ひな人形など) 使わなくなったランドセルをリ寄付致します。 ランドセル
食器類をリサイクル致します。 食器類 文具(文房具)を自宅で回収し再利用致します。 文具(文房具) おもちゃ(玩具)を途上国に寄付。再利用致します。 おもちゃ(玩具) 車いす(車椅子)を途上国に寄付。再利用致します。 車いす
ベビーカーを寄付回収致します。 ベビーカー 三輪車を処分せずに寄付でリサイクル 三輪車 チャイルドシートを全国で回収し寄付でリサイクル チャイルドシート 着物を全国で回収し寄付でリサイクル 着物・和服


お申込みから集荷までの流れ

リサイクル回収再利用サービス料金のお支払方法は「銀行振込み」「現金決済」からお選びいただけます。

※現金同梱決済は代金が6千円以下の場合のみ対応。

集荷当日までにお支払い頂きます。(郵貯銀行のみ)

荷物に同梱しお支払い頂きます。

「車いす(車椅子)のリサイクル回収」について、よくある質問をまとめました。

車いす(車椅子)を全国どこでも取りに来てくれると記載されておりますが、本当にどこでも取りに来て頂けますか?
海岸地域、山岳地域など僻地でも北海道〜鹿児島の全国一律の格安集荷手数料のみで宅配集荷致します。
沖縄県と離島は引き取り不可です。御注意下さい。
家族が使っていた物で、少し傷んでいますが回収してもらえますか?
多少傷んでいても「まだ十分に使える」とお考えでしたら集荷させて頂きます。
破損しているなど、明らかに寄付等に使用できないと思われる状態の車いす(車椅子)のみ、金属資源のリサイクルに利用される場合があります。
車椅子を回収してもらうのに料金はかかりますか?
全国一律の集荷手数料(送料分や運営費用コミコミ)がかかります。
梱包した大きさで120サイズまで2400円、140サイズまで2900円、170サイズまで3400円の料金がかかります。
※170サイズとは 梱包済み荷物の大きさ(縦+横+奥行きの合計cm)が、170cm以下の事。
お支払いはどうすれば良いですか?
銀行振り込み・又は現金決済(現金決済手数料300円が別途かかります)にて、当社にお支払いいただきます。
当日引き取りに来る宅配業者は荷物を回収するだけですので料金の受け渡しはありません。
なるべく銀行振込みをご利用下さい。
回収の日時は指定できますか?
入力フォームより仮お申込み頂けると確認メールをこちらから送らせて頂きます。 その後@8〜12時 A12〜16時 B16〜19時 C19〜21時の4つの時間帯から選択できます。
※交通事情や台風等の災害時、宅配業者の繁忙期など、多少時間を遅れる事があります。ご了承下さい。
集荷してもらえるのは車いす(車椅子)だけですか?
ぬいぐるみ・文房具・三輪車や子どものおもちゃ・衣類・ランドセル・雑貨・人形・車いす(車椅子)・くつ・アクセサリー・釣具など小物で再利用できる中古品なら大体大丈夫です。
車いす(車椅子)の中に文房具や子ども用品などを詰めて頂いても結構です。

全国で車いす(車椅子)を自宅集荷致しております。

■北海道

■東北

■関東

■甲信越

■北陸

■東海

■近畿

■中国

■四国

■九州

最終更新日
2016.6.5
I recycle it at home wherever of whole country & collect it. I work on reduction, contribution activity, conservation of nature support of the garbage.
COPYRIGHT©RECYCLE RELIEF MAIL ALL RIGHT RESERVED